U-BOYのオーディオブログ

U-AUDIOの公式ゆるキャラU-BOY(ユーボーイ)のブログです。
主に買取したオーディオを紹介しています。 僕はタイヤではなくレコードです。

U-boyです。

ようやく、Merging TechnologiesのNADACを聴くことができました。

当店では、DLNAサーバーが必要なネットワークプレーヤーには全く興味が有りませんが、原理的にロスが少ないIP伝送(AUDIO over IP)の当製品には注目しておりました。

なによりも、Pyramixを手掛けるMerging Technologiesが作る初のコンシューマー機器という点も見逃せません。ただ、論理上優れていても実機の出音がどうかは別問題です。

nadac

本来はASIOが使えるWindowsの方が有利だと思いますが、
1. MAC Book ProからNADACに直結
2. hubを介してNADACとMACを接続。音源はNASからの読み込み
で聴き比べてみました。

実際に聴いてみると、まずはその出音の素晴らしさに安心しました。
明らかに直結の出音が優れています。感覚的にはどんな高音質hubとNASを使ったとしても直結には敵わない感じがします。ただし、hubを介した再生でもKlimax DSあたりは乗り換え候補になりそうなレベルの音がしています。
各メーカーの個性、音色は好みですが、格としてはワンランク上と感じます。久々にインパクトのあるデジタル製品ですね。

正式導入後に、詳しくレポートしますので、ご期待ください!