代理店のステラよりTechDASブランドのアナログプレーヤー新製品、Air Force III発売のアナウンスが有りました。既にドイツミュンヘンショウでデビューしていますので、海外ニュース等でご覧になられた方もいらっしゃると思います。

Air Force III は、エアーベアリングとディスク吸着を軸とするエアーテクノロジーをそのまま上級機から引き継ぎ、コンパクトなボディとマニアライクなシステムアップコンセプトにより、より幅広い方々にご愛用いただけることを目指した意欲作です。

まだ、予価ですがアームレスで160-170万とのことです。十分高価ですが、コンパクトなサイズに高性能を詰め込んだコンセプトは日本でもヒットしそうですね。

当店でも導入検討中です。一度デモはやりたいですね。

詳細はこちらをご参照ください(PDFファイル)。

クオリアジャパンより、Indigoの新しいパワーアンプ、Dogma600のデモ機をお借りしております。期間限定にてデモ中です。

見た目が大きいので上位モデルと間違えそうですが、常設中のMono BlockPower Amplifierの弟モデルになります。

比較するとDogma600の方が元気が良く力を前面に出すようなイメージです。まだ最終型ではないそうなので、若干雰囲気は変わるかもしれません。
dogma600

 

RADIUS RA-VT11

U-BOYです。

ラディウスの管球式プリメインアンプが入荷しました。
いわゆる暖か味のあるサウンドというよりは、球にしてはクッキリと鳴らす印象です。
細部の仕上げも価格対比で考えるとしっかり作り込みされています。


0000000047032
www.u-audio.com/shopdetail/000000004703/

U-BOYです。

アクセサリーを複数買取しましたので、まとめてご紹介します!

まずは、Goldmundの電源ケーブル、POWER CABLE Sです。CDやプリアンプなどの前段向けです。

0000000046972
www.u-audio.com/shopdetail/000000004697/

次は、同POWER CABLE Lです。パワーアンプ向け。

0000000046982
www.u-audio.com/shopdetail/000000004698/

カルダスのUSBケーブル、長さ3m

clear usb
www.u-audio.com/shopdetail/000000004699/

フィニッテエレメンテのインシュレーター、CERABASE compact4です。

cerabase
www.u-audio.com/shopdetail/000000004701/

 

今日はここまで。

U-BOYです。

当店ではネットワークプレーヤーよりもPCオーディオを推薦しています。ここでいうネットワークプレーヤーとは、DLNAに準拠したプレーヤーを指しています。つまり、DLNAに対応したNAS、サーバー、プレーヤーの3点セットです。

それに対してPCオーディオとは、Windows、Mac、Linux等のPCを使って再生する方式です。ストレージとしてNASを使う場合でも、PCオーディオの場合はDLNAは無視して構いません。CIFS/NFSにてアクセスするからです。

反対にDLNAを使うネットワークプレーヤーはCIFS/NFSは無視できません。何故なら、音源のリッピング、ダウンロード、タグ編集などはPCを使うからです。音源を再生するときだけCIFS/NFSをOFFにすることも可能ではありますが、面倒ですね。

当店ではネットワークプレーヤーを特に推してはいませんが、中古店ですので、有名どころはある程度触っています。また、USB入力とLAN端子を装備した幾つかのDAC兼ネットワークプレーヤーでも比較は行っています。

結果として、PCオーディオを推奨しています。ただし、ディスクプレーヤーより音が良い訳ではありません。CDとLPの様に違うものであり、それぞれの良さが有ります。

元々WeissもCDトランスポート、D/Aコンバーターからの取り扱いです。当店ではWeissの音が好きでこのメーカーの取り扱いを始めました。結果的に究極のPCオーディオとしてMAN301が登場し、それも支持して扱っています。

MAN301は非常に多機能でありながら、操作系も、直観的に使いやすくまとめられていると思います。それらの機能を何回かに分けて紹介したいと思います。

前置きが非常に長くなりましたが。今回はタグ編集についてです。

続きを読む  >

Sonus Faber Guarneri Homage

U-BOYです。

小型高級スピーカーの先駆けとも言える人気スピーカーです。

ガルネリシリーズは、その後Memento(メメント)、Evolution(エボリューション)と続きます。

現行のソナスファベールは、見た目のイメージよりも正統派で素直な音がしますが、初代ガルネリは独特の世界観を持ってると思います。


guarneri
www.u-audio.com/shopdetail/000000004695/

代理店のステラより仏Devialet(デビアレ)取り扱い終了のアナウンスが有りました。

2015年6月末をもって終了となります。アフターサービスは新代理店が決まるまで継続して行われます。

当店で一押しブランドの1つして推薦、販売していましたので驚きと残念な気持ちで一杯です。

少量ですが、Devialet200は在庫もございますので、お気軽にご相談ください。

代理店のハイレスミュージックよりMeridian Explorer2発売のアナウンスが有りました。

Exploere初代モデルは店頭でもデモ経験が有りますが、サイズからは良い意味で裏切られるような肉厚なサウンドの印象を持っています。Ver2モデルは、MQAに対応しています。

詳細はこちらをご参照ください(PDFファイル)。

MQAのサウンドはまだ未体験ですのでコメントは控えますが、大きな特徴としては、FLACやALACと同じ可逆圧縮で、従来よりも大幅にファイルを圧縮。従来のPCMデーターは無音部分もデーターとして記憶しているそうですが、このMQAはその部分の情報を保存しないことで大幅に容量を小さくしているそうです。

続きを読む  >

Linn AV5150

U-BOYです。

当店では珍しいウーファーの紹介です。

LINNの当時のフラグシップモデルです。ゴリゴリ鳴らずにウーファーの中では2ch再生にも取り込みやすい自然な音色だと思います。
もちろん、シアター環境での使用もOKです。

リコール対策済みです。

av5150
www.u-audio.com/shopdetail/000000004694/