FM ACOUSTICS FM133

U-BOYです。

メーカーデモ機処分品のご案内です。

リニアライザー、FM133です。
従来のイコライザーとは全く異なり、位相歪みやパスバンド・リップルを生じさせず、入力の信号品位を汚すことのない高いトランジェントとトランスペアレンシーを実現する、FM ACOUSTICS独自に極めた画期的な周波数補正機能を誇ります。

FMアコースティックスはバランス(XLR)推奨メーカーですが、このFM133はシングルエンド(RCA)となっていますので、他社製品でも使いやすいかと思います。
FM133
www.u-audio.com/shopdetail/000000004666/

U-BOYです。

初代機を店頭でデモしたことが有りますが、VirgoIIは初入荷です。
現在はIIIが後継となっていますが、IIも併売されています。

ちなみに、パワーアンプも一緒に入荷しています!

このプリアンプはボリュームが安定するまで通電後1-2時間必要ですので、ご視聴希望の方は事前にご連絡下さい。

virgo2
www.u-audio.com/shopdetail/000000004669/

Constellation Audio CENTAUR

U-BOYです。

大物登場です。
以前、店頭でデモを行ったことはありますが、中古の入荷は初になります。

いわゆる現代的な高解像度、ワイドレンジが特徴の洗練されたサウンドです。
サイドパネルの複雑な造形は、2枚のパネルの合わせでは無く、くり抜き加工で手の込んだ造りになっています。写真で見るよりも実物の方が高級感があると思います。

ちなみに、プリアンプも一緒に入荷しています!

ご視聴も可能です。

centaul
www.u-audio.com/shopdetail/000000004671/

LYRA AMPHION POWER

U-BOYです。

国産パワーアンプ、LYRAのAMPHION POWERが入荷しました。LYRAはカートリッジブランドとしては世界的に有名なブランドです。

アンプ類は当初はLYRAブランドでリリースされていましたが、その後、Amphionにブランド名を変えています。キリッとしたサウンドが特徴です。

amphion_power
www.u-audio.com/shopdetail/000000004670/

icon-uboy
見てのとおり、U-BOYはレコード愛好家です。

そのうち、愛聴盤についても紹介したいと思います。
さて、今日はスイスのBenz Micro社の紹介です。
カートリッジは意外と日本製のモデルが多く、海外の有名ブランドも日本からのOEMという事も珍しくありません。自社生産を行っている数少ない海外ブランドが、このベンツマイクロです。ベンツマイクロ社がOEM供給しているブランドも幾つかございます。

同社の製品は大きく分けるとスケルトンボディとウッドボディに分かれます。筐体の違いは音にはっきりと出ます。スケルトンは鮮度のある音、ウッドボディは暖かみのある音です。

当店では、スケルトンタイプの音が好きなので、こちらのモデルを幾つか在庫しております。
いわゆる現代的な高解像度、ワイドレンジでありながら、躍動感があり、アナログの良さ、音楽の楽しさをうまく伝える製品だと思います。

続きを読む  >

Adyton Chorus

U-BOYです。

ノルウェーのAdyton(アディトン) 社のフォノイコライザー、Chorusが入荷しました。珍品ですが、一部では評価の高かった製品です。

低出力MCカートリッジに照準を合わせた高SN設計のイコライザーです。MMには対応しません。

やや濃い目の弾力のあるサウンドです。
adyton
www.u-audio.com/shopdetail/000000004665/

marantz SA-13S1

U-BOYです。

PCオーディオも良いけど、やっぱりディスクで聴きたい、SACD聴きたいという人にお勧めのモデルが入荷しました。

主な仕様
上位モデルSA-11S1と同じスタビライザーを備えたメカモジュールを使用。しかも取り付け部の厚みはその2倍とし、電源トランスは上位機よりも大型になっています。これらはいずれもフラグシップのSA-7S1から継承された技術で、戦略的なモデルと言えます。

シャーシには銅メッキが施され、トップカバーは5mm厚のアルミ製。出力回路は定評あるHDAM搭載の電流帰還型。SA-15S1の回路を踏襲しながら、スターキャップなど特注の高品位パーツがふんだんに採用されている。なお、内蔵のヘッドホンアンプも本格的な設計で、その音質には定評があります。

sa13-s1
www.u-audio.com/shopdetail/000000004663/

U-BOYです。

お買い得品のご案内です。

当店ではインシュレーターのリファレンスとして、ドイツFinite Elemente(フィニッテエレメンテ)社を推奨しています。

一般的なスパイクタイプのインシュレーターの場合、音が締まって解像度が高くなる反面、うるさい音になりやすいですが、このインシュレーターは副作用が殆どありません。低域の分解能、音像定位の改善は素晴らしく、特に重量級の製品にお勧めしています。

メーカーで数回使っただけのデモ機を処分します。
CERABASE classic 4P / Finite Elemente
www.u-audio.com/shopdetail/000000004655/