Jeff Rowland Model 201

U-BOYです。

Jeff RowlandのICEパワーアンプ、モデル201が入荷しました。
綺麗系で、空間定位に優れたアンプです。

低域がモッサリと膨らみがちなスピーカーと組み合わせると面白いと思います。24時間常時通電でも消費電力が非常に少ないのも魅力の1つです。

0000000047152
www.u-audio.com/shopdetail/000000004715

Violaの最新プリアンプ、Sonataをデモします。
2週間くらいの予定です。追ってインプレします。

たまたま中古で入荷した同社のForte2とセットで鳴らしています。Forte2の音は理解していますが、プリが鳴らしたてですので、これからじっくりと聞き込みたいと思います。

sonata
最新モジュールOPA-1を搭載。入力段は低ノイズ広帯域を特徴とするFET入力、出力段は負荷に強い高電流、低インピーダンス設計。新設計の別筐体による強力な電源部を搭載しています。

 

代理店のアクシスより、エアー20周年記念モデル“X-5 Twenty” シリーズ・アンプ 3モデル正式販売のアナウンスが有りました。

それぞれメーカー資料をご案内致します。全てPDFファイルです。

AX-5-Twenty(PDF)
KX-5-Twenty(PDF)
VX-5-Twenty(PDF)

当店ではAyreをリファレンスブランド1つとして常設しています。KX-R Twenty, MX-R Twenty, QB-9 DSDがご試聴頂けます。

K-1, V-1時代のフワッとした、さりげない表現から現在のラインナップは実在感が有りクッキリと細部まで描くようなサウンドに変わってきました。もちろん新旧で共通した同社のテイストは持ち続けています。

ちょうど、そのサウンドの変化を大きく感じたのが、プリメインアンプ、AX-5が登場したあたりでしょうか。その後のDSD化したQB-9や、一連のTwentyシリーズに繋がっています。

AX-5やVX-5は展示しておりましたが、Twentyモデル発売を受けて一度処分しました。Twenty化してどのように進化したか、店頭でも一度デモしてみたいですね。

当店のAyre特設サイトもご覧ください。

Krell Evo222

U-BOYです。

クレルのプリアンプ、Evo222が入荷しました。
同社の中ではかなり洗練されたハイファイ志向のサウンドだと思います。アメリカ的な鳴りの良さも残しつつも見通しが良いプリアンプです。

デュアルモノ・コンセプト/パワーサプライ内蔵コンストラクションで、Evolution 202をワンシャーシーに凝縮した高品位ステレオプリアンプとなります。

0000000047132
www.u-audio.com/shopdetail/000000004713

Mark Levinson No.432L

U-BOYです。

マークレビンソンのパワーアンプ、No.432Lが入荷しました。
430番台のパワーアンプは、330番台のシリーズと比較すると駆動力が上がりキッチリとスピーカーをドライブする印象が有りますね。


0000000044222
www.u-audio.com/shopdetail/000000004422

McIntosh MC300

U-BOYです。

マッキントッシュのパワーアンプが入荷しました。

MC7300の後継にあたり、新設計のアウトプットトランスの採用により、低負荷時にも優れた動作安定性と低歪み化を図っています。エレクトリ整備済み。

0000000047122
www.u-audio.com/shopdetail/000000004712

U-BOYです。

アクセサリーを複数買取しましたので、まとめてご紹介します!

まずは、PS AUDIOのクリーン電源、P500です。米国製造です。

0080000006852
www.u-audio.com/shopdetail/008000000685/

次は、アコースティックリバイブの電源ケーブル、POWER MAXIII/2.0m。

0000000047102
www.u-audio.com/shopdetail/000000004709/

日本の柳田オーディオケーブル、COSMOS REFERENCEII RCA/1.0m。マニアックですね。
0000000047092
www.u-audio.com/shopdetail/000000004709/

同じく柳田ケーブル、COSMOS REFERENCE DIGITAL BNC/1.0mです。
0000000047112
www.u-audio.com/shopdetail/000000004711/

今日はここまで。

代理店のD&MよりB&W 800Diamondシリーズ生産完了のアナウンスが有りました。

本国からの急な連絡という事で、代理店も当店もアタフタしております。時期モデルは年末発表(の予定)です。恐らく来年初頭のCESになるのではと思います。

既に802、805は全色完売しています。
他のモデルも在庫極小とのことですので、ご検討されているお客様はご相談ください。価格も最終処分価格でご案内します。

生産完了に伴い、当店展示品の800Diamondも展示処分します。

代理店のアッカよりkrellパワーアンプの新製品、Duo125発売のアナウンスが有りました。

クレル開発チームを率いる新リーダー、デイヴ・グッドマン氏の手により誕生した同社7年振りのClass Aアンプ「iBias」シリーズに、末弟機にあたるモデル、「Duo  125」が加わります。

モデル名が示す通り、実行出力値125W/ch(8Ω)、250W(4Ω)を誇るパワーアンプです。
シャシー、パワーブロック、パワートランス、シャシー等、ほぼ全てのエレメントを上級機種と共有するコンセプトは、その性能を全く損なう事無くコスト低減を達成しています。

当店ではフラグシップのsolo300を常設しておりますが、このシリーズはコストパフォーマンスに優れた製品です。

詳細はこちらをご参照ください(PDFファイル)。