U-BOYのオーディオブログ

U-AUDIOの公式ゆるキャラU-BOY(ユーボーイ)のブログです。
主に買取したオーディオを紹介しています。 僕はタイヤではなくレコードです。
scorpio_3

ayon Scorpio展示開始

U-boyです。

半年ほど前にデモした記事を紹介しました。
http://kaitori.u-audio.com/blog/ayon_scorpio/

2機種のプリメインを比較させていただき、今回はエントリーモデルのScorpioを導入しました。
定価39万円です。※リモコンは別売りです。
scorpio_3

上位モデルのSpirit III(69万)と比べると当然クオリティー差はありますが、Scorpioは戦略モデルであり、昨今この価格でこれだけのパフォーマンスは貴重な製品だと感じ、こちらを選択しました。

同社はオーストリアのメーカーで、このモデルを含むすべての製品が欧州で生産されています。残念ながら製造国による質感、音質の違いは少なからずあります。

最近は、メリディアン(UK)、レガ(UK)などのように、すべてのモデルを自国生産するメーカーも増えてきました。

三極(TRIODE)/五極(PENTODE)の切り替えが可能な点もユニークですね。

前回デモした時と、ボリュームカーブが変わっていて、聴感上の駆動力がかなり上がっています。

B&W 805D3と組み合わせて鳴らしても過不足ありません。お勧めの組み合わせです。

独自のインテリジェント・オートフィックス・バイアス (AFB)回路を搭載。電源を立ち上げてから15分から20分経ち安定温度に達してから無信号状態でリアパネルのBias-setupボタンを押すとこの回路が起動し、数分かけて全出力管のバイアスを最適に自動調整します。

保護回路もしっかりしていて、真空管を使ったことが無い人にも扱いやすい製品です。

www.u-audio.com/shopdetail/000000005264/