Grimm Audio CC1

U-BOYです。

一部で人気のあるマスタークロックが入荷しました。

同社では、ジッターと音質との関係を調査の結果、音楽に対する感覚は、クロックのジッターとは関係が薄いことに注目し、開発の目的を、ジッター値を低くすることから、できる限り安定したクロックを生成することに主眼を置いています。

また、AES-EBUの入出力端子を装備しています。これにより、クロック入力の無い、トランスポート/DAC間に繋ぐことも可能にしています。

grim cc1
u-audio.com/shopdetail/000000004675/

Esoteric X-03SE

U-BOYです。

定番SACDプレーヤーの入荷です。

現在はKシリーズにモデルチェンジし、しなやかな音作りになっていますが、この時代のカッチリクッキリが好きな方も多いのではないでしょうか。

エソテリックが総力をあげて開発したフラッグシップモデル「P-01」 「D-01」のテクノロジーとノウハウを投入。さらに、 X-01 Limited、UX-1 Limitedと同等の肉厚アルミ材のサイドパネルとトップパネルへと変更されています。

esoteric_x03se_1
u-audio.com/shopdetail/000000004678/

ULTRASONE edition12

U-BOYです。

当店では珍しいヘッドフォンの入荷です。

同シリーズ初の開放型として2010年に発売されたedition10に続く2号機となります。

なめらかな曲線を描くスリット形状など、イヤーカップの基本的なデザインは共通で、ドライバーの口径も40mmを踏襲。一方、音質に関わる本質的な変更も大胆に導入し、振動板はプレーティング素材をチタニウムからゴールドに変更されています。

ULTRASONE edition12
u-audio.com/shopdetail/000000004672/

U-BOYです。

初代機を店頭でデモしたことが有りますが、VirgoIIは初入荷です。
現在はIIIが後継となっていますが、IIも併売されています。

ちなみに、パワーアンプも一緒に入荷しています!

このプリアンプはボリュームが安定するまで通電後1-2時間必要ですので、ご試聴希望の方は事前にご連絡下さい。

virgo2
u-audio.com/shopdetail/000000004669/

Constellation Audio CENTAUR

U-BOYです。

大物登場です。
以前、店頭でデモを行ったことはありますが、中古の入荷は初になります。

いわゆる現代的な高解像度、ワイドレンジが特徴の洗練されたサウンドです。
サイドパネルの複雑な造形は、2枚のパネルの合わせでは無く、くり抜き加工で手の込んだ造りになっています。写真で見るよりも実物の方が高級感があると思います。

ちなみに、プリアンプも一緒に入荷しています!

ご試聴も可能です。

centaul
u-audio.com/shopdetail/000000004671/

LYRA AMPHION POWER

U-BOYです。

国産パワーアンプ、LYRAのAMPHION POWERが入荷しました。LYRAはカートリッジブランドとしては世界的に有名なブランドです。

アンプ類は当初はLYRAブランドでリリースされていましたが、その後、Amphionにブランド名を変えています。キリッとしたサウンドが特徴です。

amphion_power
u-audio.com/shopdetail/000000004670/

Adyton Chorus

U-BOYです。

ノルウェーのAdyton(アディトン) 社のフォノイコライザー、Chorusが入荷しました。珍品ですが、一部では評価の高かった製品です。

低出力MCカートリッジに照準を合わせた高SN設計のイコライザーです。MMには対応しません。

やや濃い目の弾力のあるサウンドです。
adyton
u-audio.com/shopdetail/000000004665/

marantz SA-13S1

U-BOYです。

PCオーディオも良いけど、やっぱりディスクで聴きたい、SACD聴きたいという人にお勧めのモデルが入荷しました。

主な仕様
上位モデルSA-11S1と同じスタビライザーを備えたメカモジュールを使用。しかも取り付け部の厚みはその2倍とし、電源トランスは上位機よりも大型になっています。これらはいずれもフラグシップのSA-7S1から継承された技術で、戦略的なモデルと言えます。

シャーシには銅メッキが施され、トップカバーは5mm厚のアルミ製。出力回路は定評あるHDAM搭載の電流帰還型。SA-15S1の回路を踏襲しながら、スターキャップなど特注の高品位パーツがふんだんに採用されている。なお、内蔵のヘッドホンアンプも本格的な設計で、その音質には定評があります。

sa13-s1
u-audio.com/shopdetail/000000004663/

OCTAVE V70SE

U-BOYです。

管球式の人気ブランド、ドイツOCTAVE(オクターブ)のプリメインアンプが入荷しました。別売りの強化電源、Black Box付です。それぞれ元箱有りです。

主な仕様
パワーアンプ部は片チャンネルが「6550C」×2の構成。バイアス調整とモニタリングシステムにより、他のピン配列の互換性がある出力管を使うことも可能です。
強化された五極管構成とし、スピーカーの不安定なインピーダンスに対して安定性を確保、アンプは2Ω負荷まで対応。
オリジナルのシングルインピーダンス出力トランスにより、安定した出力供給を可能にしています。

Black Boxは、電源部のコンデンサー容量を増加することで、アンプの動作を安定させ、負荷変動によるインピーダンスの相互作用を軽減させることができます。

v-70se
u-audio.com/shopdetail/004000000099/

U-BOYです。

アクセサリーがまとめて入荷していますのでご紹介します。ユーオーディオでは複数の商品でも1点1点、丁寧な査定を行っております!

まずは、アコリバのPC-tripleC導体を使ったスピーカーケーブル2点。
こちらはYラグ⇔バナナ仕様

SPC-2.0TRIPLE C_RBN-RYG
u-audio.com/shopdetail/000000004658/

こちらは両端Yラグ

Revive  SPC-2.0TRIPLE C_RYG-RYG / Acoustic Revive  商品詳細画像 SPC-2.0TRIPLE C_RYG-RYG
u-audio.com/shopdetail/000000004657

VAN DEN HULのXLRケーブル

VAN DEN HUL
u-audio.com/shopdetail/000000004659/

WBTのRCAプラグ

WBT RCAプラグ
u-audio.com/shopdetail/000000004660

テクダスのスペードバナナ、Yラグをバナナプラグに変換するために使用します。

テクダス スペードバナナ
u-audio.com/shopdetail/000000004662/

今日はここまで。