U-BOYのオーディオブログ

U-AUDIOの公式ゆるキャラU-BOY(ユーボーイ)のブログです。
主に買取したオーディオを紹介しています。 僕はタイヤではなくレコードです。

U-BOYです。

McIntoshの新製品フォノイコライザーMP1100を試聴させて頂きました。

デザインは非常にきれいで 上位プリアンプ と同様に統一されており天板から真空管が、点灯しているところが見えます。スマートなデザインの中にマッキントッシュと一目で分かる意匠ながら、非常にユーザビリティにも気を使っているのが分かります。

完全バランスの真空管フォノステージには、片チャンネル2本の12AX7Aを採用し、デュアルモノ設計により過去に例を見ない正確なイコライゼーションと低ノイズを実現しました。

・デュアルモノデザイン:左右チャンネルは、電源トランスから完全に独立およびシルードされ優れた       チャンネルチャンネル・セパレーションを獲得しています。
・ 3系統のフォノ入力端子を備え、それぞれMCカートリッジまたはMMカートリッジ用に設定可能。
・ 5種類のオリジナル・プロファイルを記憶可能で、設定項目はキャパシタンス、

負荷インピーダンス、イコライゼーションカーブ(RIAA、LP、NAB、AES、78)、

ノイズフィルター、ゲイン、モノ/ステレオとなります。
・A/Dコンバーターを内蔵し、アナログレコード音源を高音質デジタル信号(24ビット/96kHz or 192kHz)へ変換できます。USBデジタル出力では、アナログレコードの情報量を余すところなく、デジタルファイルへリッピングできます。
・1系統のバランス/アンバランス ライン入力端子を備え、入力信号のA/D変換が可能です。

多彩な機能を持ち、かつ操作性も非常に優れた本機ですが、実際試聴してみると非常に力づよくアナログ再生、本来の音楽的かつ有機的なつながりを非常にきれいに表現してくれる印象です。S/N感も必要以上に高くなく、かと言って決して低いわけではなく、現代のどんな最新カートリッジが来てもその良さを自在に引き出してくれます。わざとらしい定位感ではなくて、まさに自然に演奏家がそこにいるように表現してくれる本機は、なかなかの逸品であると思います。 

決してお値段は、安くはありませんが、特にアナログ始めたての方には、一度試していただきたい逸品です。

ご興味を持たれた方は、ぜひ当店にお問い合わせ下さい。

https://www.u-audio.com/shopdetail/000000007443/new_amp/page1/recommend/