U-BOYのオーディオブログ

U-AUDIOの公式ゆるキャラU-BOY(ユーボーイ)のブログです。
主に買取したオーディオを紹介しています。 僕はタイヤではなくレコードです。

ayon audio日本再上陸

U-boyです。

新規ブランドのご案内です。
真空管を得意とするオーストリアのブランドです。

今回、アクシス取り扱いで日本再上陸しました。

ayon

同社はアンプの他にもネットワークプレーヤーも含むデジタル製品、スピーカーまで手掛ける大きな会社です。昨今はアジア生産のブランドが多い中、全ての製品をヨーロッパ内で製造しています。上位モデルは自国のオーストリア生産。
実際に実物を見ると、仕上げの質感も良く満足感の高い製品です。

上位モデル同様、三極(TRIODE)/五極(PENTODE)の切り替えが可能です。

店頭で、幾つかのスピーカーと組み合わせて鳴らしておりますが、こちらでは三極(TRIODE)の方が好ましい結果となりました。
出力自体も、TRIODEで鳴らしても必要十分だと感じました。

Q1と組み合わせてもある程度しっかり鳴りますし(大音量ではさすがに厳しくなる表現もありますが)、Sonus Faber Minima Vintageとはお互いの相性が上手く生きて朗々と鳴ってくれました。

今回デモしているScorpioというプリメインアンプは、同社の中では最もリーズナブルなモデルです。実売398,000-円(税込)にて販売する予定です。別売りでリモコンもございます。
出力管はKT88x4本。

ご予約受付中です。

昨今は、プリメインアンプでもこの価格帯の製品が少なく、50万前後の製品でお勧めできるものが中々有りませんでした。この製品は自信を持ってお勧めいたします。