U-BOYのオーディオブログ

U-AUDIOの公式ゆるキャラU-BOY(ユーボーイ)のブログです。
主に買取したオーディオを紹介しています。 僕はタイヤではなくレコードです。

ドイツから日本初上陸のアナログプレーヤーが登場です。

ダストカバーとグロス塗装以外は全て自社で製造されているこだわりです。
年間生産がわずか60台(5台/月)であり、ひとつひとつのパーツがドイツの工場で手作りされているそうです。

stst_1
駆動はダイレクトドライブ。同じドイツのブリンクマンもそうですが、新世代のダイレクトドライブは非常に静かですね。

ststは、初動のみモーターが動き加速後は感性モーメントのみで非常に静かで滑らかな動きです。
素材も帯電や振動を考慮し、テフロン系など要所で選別した素材を選択しています。

p1370742
構造としては、フローティングですが、LINNやオラクルのようなグラグラタイプではなく、重量級アームにも対応できます。また、各種設定を行った後は、メンテナンスフリーで使えるような工夫がされています。

サブフレーム側ですべて調整できます。調整が終わったのちに、カバーを付けます。つまり、キャビネット側はターンテーブルに対して分離しており、干渉しない設計です。

静かでありながら、低重心で力もあるプレーヤーです。
造りの良さと出音で考えると、非常にお勧めの製品です。

www.u-audio.com/shopdetail/000000005296/