U-BOYのオーディオブログ

U-AUDIOの公式ゆるキャラU-BOY(ユーボーイ)のブログです。
新製品の試聴レポート、お買い得品、中古買取品などを紹介しています。

SILTECの、 Crown Speakerを試聴させて頂きました。

創業当初から純銀という導体材料の特質に着目してきたシルテックのこだわり。

シルテックが蓄積してきた知見とテクノロジーの粋を結集したこのシリーズは、“トリプル・クラウン”に比べて導体素材の量を抑えることで、伝送ロスや信号歪みを極限まで抑える“トリプル・クラウン”の性能を受け継ぎながら、扱いやすさを追求しています。

クラウン シリーズは、“トリプル・クラウン”で導入された単結晶銀“S8”を導体素材としたインターコネクト・ケーブル(RCA、XLR)、スピーカー・ケーブル、LANケーブル、そして高純度銀・金の合金である“G7”を採用したフォノ・ケーブル、USBケーブル、ジャンパー・ケーブルから構成されます。


また、XLR / RCAインターコネクト・ケーブルのピン、スピーカー・ケーブルとジャンパー・ケーブルのYラグには“G7”を採用、コネクター部においても“トリプル・クラウン”の設計思想を受け継いでいます。


インターコネクト・ケーブル、スピーカー・ケーブルは、いずれも単結晶銀導体をカプトンとテフロンの絶縁体で被覆した上でシリコンによってさらに被覆。シリコン被覆内部を中空として空気絶縁を施し、さらにシールディングすることで外部ノイズや電磁ノイズの干渉を抑制しています。

コネクタ部にも単結晶銀“G7”を使用

XLR / RCAインターコネクト・ケーブルのピン、スピーカー・ケーブルとジャンパー・ケーブルのYラグには“G7”を採用、コネクター部においても“トリプル・クラウン”の設計思想を受け継いでいます。

音質ですが、非常に自然で上品な中に独特の柔らかさを兼ね備えた印象です。

上位のTriple Crownと同様にオーディオ的ないやらしや、銀のクセのようなものは極端に少なく、かと言ってよく聞きこむとその空間表現の緻密さは、素晴らしいの一言です。

ソロボーカルの曲に関しては、その口の開きだけてなく、ボーカールの息遣いやまわりの空気感まで精密に表現してくれます。ここまでの世界観は、上位クラスのケーブルでもなかなか出会えないものがありますので、ぜひボーカルソースが多めの方にはお勧めです。

ご興味を持たれました方は、ぜひお問い合わせください。

https://www.u-audio.com/shopdetail/000000007609/