U-BOYのオーディオブログ

U-AUDIOの公式ゆるキャラU-BOY(ユーボーイ)のブログです。
主に買取したオーディオを紹介しています。 僕はタイヤではなくレコードです。

U-BOYです。ESOTERIC様の御厚意によりGrandioso K1X用外部強化電源ユニット

PS1を試聴させていただきました。

当店でも展示させていただいているGrandioso K1Xは、VRDS-ATLASとMaster Sound Discrete DACを採用することで、以前の一体型よりもさらにその完成度をましました。空間性の表現力や音のきめ細かさは、今までのシリーズとは一線を画すものでした。

ただ、今回聞かせていただいた強化電源ユニットPS1を追加すると、あっという間にワンランク上のシステムに様変わりしたことには非常に驚かされました。一般的に強化電源ユニットを使用すると音自体が力強くなる傾向に良くも悪くも変わってしまいがちですが、本製品に関しましては、元の音のトーンは変わらずに解像度が上がり、ダイナミックレンジが広くなったように感じられ、見通しや空間の表現力が圧倒的に変わります。

 

 

K1X単体では、アナログ回路の前段(D/A段)と後段(バッファーアンプ段)は、チャンネルあたりひとつの電源トランスで駆動していますが、PS1を接続することにより、D/A段とバッファーアンプ段の電源トランスを独立させ、チャンネルあたり×2トランス仕様に強化することができます。また、その際にK1Xで使用していた、アナログ回路の前段(D/A段)・後段(バッファーアンプ段)用の2つのトランスを遮断することで、トランスの振動やアナログ回路への漏洩磁束(リーケージフラックス)を抑えることができる部分も、高音質に非常に貢献しているようです。

本製品は、K1X専用ですが、Grandioso K1をご使用の方も別途バージョンアップ(税別定価150,000円)を受けていただければ本製品を使用することが可能です。

本製品は、音が変わる等のデメリットが全く無く、製品のグレードが一気にアップすといった印象ですので、Grandioso K1X・K1をお持ちの方には、非常にお薦めです。ご試聴、ご購入ご検討のかたは、是非当店にお問い合わせください。

 

ttps://www.u-audio.com/shopdetail/000000006486/new_digital/page1/recommend/