U-BOYのオーディオブログ

U-AUDIOの公式ゆるキャラU-BOY(ユーボーイ)のブログです。
主に買取したオーディオを紹介しています。 僕はタイヤではなくレコードです。

U-BOYです。

CH Precision M10を試聴しました。
10シリーズ第2弾として登場したパワーアンプM10、非常に驚かされた逸品です。

外観は、M1を2台セットのようにも感じられますが、全て基板から新規設計を行い、別電源を前提とした完全な新製品です。
内部写真も公開されましたが、物量投入具合もL10同様に”驚くべきもの”となっており真にREFERENCE機器としてのふさわしいつくりになっています。アンプ回路に関しましても新設計になっておりバージョアップではなくて、他に類をみない超絶技巧の作品となっています。

では、音はといえば、非常に自然で、よくあるはったりの効いた”いかにもな”ドライブ力ではなくて、大型スピーカーを非常に軽々と自然に鳴らしつつも、ソースの持っている情報、例えばマスタリングの違いや、スタジオ録音なのか?ライブ録音なのか?ワンテイクなのか?等々、ことごとく描き分け、果ては、一瞬にして空間ごとソースの中の世界観にユーザーを引き込んでしまう、”ある種の恐ろしさ”や”魅惑的な”といった表現に類するものが感じられます。本当に聴きたい音楽を突き詰めるには、このアンプとL10失くして達成できるはずがないと思わされた印象でした。

 

L10同様、価格は非常に高く、決して皆さんにお奨めですと大手を振っては、言えませんが、ご自身のお持ちのソースの神髄を体験されたいと思われるならば、このL10とM10の組み合わせは、ぜひ手に入れられるべき機器の一つではあると思います。今回試聴させていただいたのは、ステレオなのですが、この上にさらにモノラ構成がありますので、モノラルを聴いてしまったらどうなってしまうのか・・・?  まさに歴史に名を残す名機と言って過言ではない製品です。

 

https://www.u-audio.com/shopdetail/000000007110/new_amp/page1/recommend/

ご興味を持たれた方は、是非当店にお問い合わせください。