U-BOYのオーディオブログ

U-AUDIOの公式ゆるキャラU-BOY(ユーボーイ)のブログです。
新製品の試聴レポート、お買い得品、中古買取品などを紹介しています。

U-BOYです。

Dan D’Agostino MOMENTUM M400MxV を試聴させて頂きました。

M400MxVは、Relentlessの開発で培ったテクノロジーの粋を、M300というMOMENTUMのコンパクトボディーに色濃く投影し、進化を遂げさせた製品です。

見た目は、M300と変わりませんが、一聴すると、このボディーからこんな音が出るのかと非常に驚かされました。

M400MxVは、Relentlessの開発で培ったテクノロジーの粋を、MOMENTUMのコンパクトボディーに色濃く投影し、究極的進化を遂げさせるために生まれました。

400W(8Ω)、800W(4Ω)、1,600W(2Ω)という出力パワーはそのままに、新たなデバイスと新たな回路トポロジーの投入によって、電源部、入力回路、ドライバー回路、そして出力ステージのすべてに亘ってその余裕度を大幅にアップさせ、MOMENTUMの威力をさらに盤石なものとすることに成功しました。

モデル名の末尾に付与されたとは、MOMENTUM(運動量)を示すMass (質量) × Velocity (速度) という物理法則に由来し、Dan D’Agostinoブランドのアイデンティーとも言えるMOMENTUMの究極の進化を象徴しています。

実際、音を聞いてみると、非常に力強く芯のある音の中に、広大なサウンドステージが展開されます。広がり方も非常に自然で、とても魅力的なサウンドを展開してくれます。

前回のM300も力強かったのですが、それよりもさらに一皮むけて、独特のクセが消え、さらにナチュラルに空間の広がりも広大になり定位感もはっきりした印象です。

試聴の際にMAGICO M6で試聴を行いましたが、使い古された表現ですが、こんな音がこのスピーカーから出るのか!、このソースにはまだこんな音が入っていたのか!!と驚かされました。中身がほぼ全部刷新されただけあってコンパクトな筐体からくる印象とは異なり、低域方向の土台部分の厚み、下支え感に関しては前モデルよりあきらかに向上しており、Dan D’Agostinoらしいエネルギッシュさと温度感感を兼ね備えたとても聴き応えあるサウンドで、 この筐体サイズからこのような音が出るとは予想だにしませんでした。

ご興味のある方は、ぜひお問い合わせくだい。

https://www.u-audio.com/shopdetail/000000007684/