U-BOYのオーディオブログ

U-AUDIOの公式ゆるキャラU-BOY(ユーボーイ)のブログです。
主に買取したオーディオを紹介しています。 僕はタイヤではなくレコードです。

U-Boyです。

先日行われた、東京インターナショナルオーディオショウでも高い注目度を浴びたリトアニアのReedの製品を再度集中デモしています。

Muse 3Cには5Tと1Xのダブルアーム仕様、フォノイコライザーはConstellation AudioのAndromeda。

テクダスのAir Force V Premiumに2Gを装着しています。DS AudioのGrand Masterでセットしています。

なかなかこのクラスの製品を比較できる機会はないと思います。

Reedの製品は一通り調整経験はありますので、組み合わせるプレーヤーやカートリッジなども含めてお気軽にご相談ください。

独自の方式でトラッキングエラーを排除した同社の最上位モデル5Tです。

一般的なリニアトラッキングアームのは解像度が高い反面、腰高で低域が沈み込みにくい傾向がありますが、このアームは力強い低域も再現します。

カートリッジはLyraのKelosを装着しています。

2ndポジションには1Xの12インチタイプを装着しています。多くの方がイメージする王道のアナログサウンドだと思います。シンプルで調整もとてもしやすいアームです。

カートリッジはPlatnusの2.0Sを装着しています。

このアームは代理店のデモ機で現品販売も行っております。

2Gはレコード再生中にも高さ調整が可能なユニークな製品です。オプションのレーザーガイドも装着してます。
レーザーで正しい高さ、アジマスの確認ができます。

光カートリッジの最高峰である、DS Audio Grand Masterをセットしています。
www.u-audio.com/shopdetail/000000007351/
www.u-audio.com/shopdetail/000000006969/
www.u-audio.com/shopdetail/000000007342/